クロスバイクの選び方

健康志向の高まりによって、スポーツバイクに乗る方が増えています。特にクロスバイクはその乗りやすさから、年齢・性別を問わず幅広い層から人気です。
クロスバイクは週末のサイクリングから通勤通学まで、あらゆる用途で使用できるのがメリットです。
初心者のクロスバイクの選び方をまとめてみました。

クロスバイクって何?

クロスバイクとは、自転車の形態のひとつで和製英語である。欧米や英語圏ではオフロード車であるMTBとオンロード車であるロードバイクを融合させた混成自転車という意味で「ハイブリッドバイク」(Hybrid bicycle)などと呼ばれる。または「トレッキングバイク」、ツーリングバイク(Touring Bike)とも呼ばれることもある。
明確な定義がないこともあり、「クロスバイク」にはトレッキングバイク、フィットネスバイク、スピードバイク、アーバンバイク、コンフォートクロスなど、メーカーによって様々な呼び名がある。また品質も廉価なシティサイクルベースのものからロードバイクやマウンテンバイクをベースにしたものまで、幅広いモデルがある。

初心者に最適なクロスバイクの選び方のポイント

クロスバイクを選ぶ際に注目してほしいポイントを紹介します。
?乗り方に合わせて重視するポイントを絞る。サイクリング用として検討しているのなら、やや細めで軽快に走れるタイヤのものを選んでおくといいでしょう。毎日の通勤などで頻繁に乗る予定の人は、取り回しやすいように軽さと頑丈さを重視しておくのがおすすめです。
?制動性が高いブレーキを選ぶ。ブレーキは乗り心地と安全面を左右するため、選ぶ上で重要なポイントになります。クロスバイクのブレーキの種類にはリブブレーキとディスクブレーキがありますが、初心者に最適なのはディスクブレーキ。雨に濡れた路面でも制動性が高く、スピードのコントロールがしやすいのが特徴です。
?タイヤは太めを選んで安定走行を重視する。タイヤは太いものの方が安定した走行ができるので、初心者には太めのものがおすすめです。太めのタイヤを選べばグラつきにくく、細いタイヤに比べてクッション性もアップしますから乗り心地も良いと言えます。
?普段使いならギア数は7〜9がおすすめ。ギアが増えるほど車体も重くなりますし、ギア数7〜9までであればさほど大差ないのが現状です。

クロスバイクのおすすめのメーカー

現在クロスバイクを発表しているメーカーは非常に多く存在しています。クロスバイクの購入を考えた時に、その中からどのメーカーにするか迷う方もいらっしゃるでしょう。ここでは、クロスバイクを発売している各人気メーカーの特徴について紹介していきます。
?コスパの高さで人気の台湾メーカー、ジャイアント
?チェレステカラーと言えばイタリアの名門メーカー、ビアンキ
?おしゃれなデザインが注目されるカナダのメーカー、ルイガノ
?女性にも人気のアメリカ最大手メーカー、トレック
?イタリアの洗練されたデザインのメーカー、コルナゴ
?世界で初めてMTBを量産したアメリカのメーカー、スペシャライズド
?イタリアンレーシングバイクの代表的メーカー、ピナレロ
?世界最大級のタイヤメーカーとして知られる日本のメーカー、ブリヂストン
?日本のメーカーで2012年に創業したばかりの新しい自転車ブランドだが技術力がある、ロックバイクス

まとめ

ライフスタイルに合ったクロスバイクを選んで、快適な自転車ライフを満喫しましょう!




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。