ロッテ免税店銀座をおトクに使う方法は?オンライン免税店の使い方も

ロッテ免税店銀座とは

ロッテ免税銀座とは、銀座の新たなランドマーク「東急プラザ銀座」の8・9階に店を構えています。
150以上のブランド銘品を取り揃えており、空港市中型免税店としては、都内最大規模になります。
日本に訪れる外国人だけでなく、海外へ出国予定の日本人向けの商品も取り揃えています。

商品の中には、日本価格よりも2割以上安い価格で購入できるものもあります。
日本人が用いる場合は、30日以内に出国する航空券+パスポートの提示で利用が可能です。
LCCのチケットでも問題なく、ショッピングカードの登録も必要ありません。

以下が、住所等の基本情報になります。

・住所   中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 8~9F
・営業時間 1:00〜21:00
・休業   東急プラザ銀座に準ずる
・電話番号 03-6264-6860
・web   http://jp.lottedfs.com/ginza

ロッテ免税店銀座でおトクに買えるものは?

免税店で購入するメリットが大きいのは、課税割合が多い商品を購入する場合です。
一例を挙げると「たばこ」などが人気です。

免税と聞くと「TAX FREE」が有名ですが、こちらは消費税を指す言葉になります。
これに対して「DUTY FREE」は、消費税・酒税・関税・たばこ税が免税です。

ロッテ免税店銀座は、空港型市中免税店であり、出国時の空港で商品を引き渡すタイプの免税店になります。
そのような免税店では、消費税・酒税・関税・たばこ税が免税になるため、日本で購入すると4,400円のたばこが1カートン2,800円で手に入ります。

そのほかには、香水・ビジネスバッグ・スーツケースなどが比較的安く手に入るものが多いようです。

ちなみに、本来の免税店の賢い使い方としては、海外旅行に臨む際、日本で手配できるものを事前に調達する目的がメジャーなものです。
意外なメリットとしては、一部国際ブランドのクレジットカードを利用することで、割引の対象となることもあります。

スポンサーリンク

ロッテ免税店銀座における、買い物の際の注意点は?

免税店という特殊な環境で買い物をする兼ね合いで、日本人が購入する場合はいくつか注意すべき点もあります。
以下に、詳細をご紹介していきます。

購入時間の期限

日本人がロッテ免税店銀座で商品を購入する場合、30日以内に出国する航空券が必要なことから、購入時間には期限があることが分かります。
それでは、具体的には日本を出発する何時間前まで、免税店を利用することが可能なのでしょうか。
実は、出発する空港によって時間に若干違いがあります。

羽田空港から出発する場合、13時までに購入すると同じ日の21時以降、21時までに購入すると次の日の朝5時以降の出発便で、商品を受け取ることができます。

それに対し、成田空港から出発する場合は、13時までに購入すると同じ日の22時以降、21時までに購入すると、次の日の8時半以降の出発便で受け取ることになります。

いずれにせよ、出発時刻の1時間前までには引き取るようにしましょう。
万一時間を過ぎてしまった場合、受け取れない可能性もあります。
実際には時間の制限が厳密にあるわけではないのですが、たくさんの免税品を購入した外国人も少なからず存在するため、カウンターが混雑する可能性があるのです。

商品受け取りのタイミングを次の日に持ち越すかどうかは、自分が乗る便との兼ね合いを考える必要がありそうです。

購入後のやり取り

購入した商品は、買った後すぐに使えないように、厳重に管理されて密封状態で空港に配送されます。
購入後、出発当日に空港で引き渡してもらう際に提出するレシートが発行され、これが引換券となります。

しかし、それだけでは受け渡しをしてもらえません。
このほか、先に挙げた航空券とパスポートの提示も必要になりますので気を付けましょう。

スポンサーリンク

商品はどこで受け取るか

羽田空港国際線ターミナルにおける、免税品引渡しカウンターは、出国手続き後のエリア、114番ゲートの先にあります。
位置的にはフードコートの向かい側にあり、ご飯を済ませた後で受け取れます。

成田国際空港は、第1ターミナルと第2ターミナルがあります。
第1ターミナルでは、27番ゲートの近くを探すと、引渡しカウンターが見つかります。
第2ターミナルでは、出国手続きが終わったら1階に降り、70番ゲートの反対側にあります。

混雑する場合が少なくないので、できるだけ早く商品を回収することを意識して行動しましょう。

ロッテのオンライン免税店の使い方について

ロッテでは、24時間購入が可能なオンライン免税店も運営しています。
注文が可能な時間は出発の3時間前までになりますから、購入する際は余裕を持って注文手続きを済ませる必要があります。

購入の流れは以下の通りとなります。

1.会員登録

2.商品注文

3.注文受付

4.商品準備

5.空港到着

6.商品引渡

実際にオンライン免税店を使う際には、日本国内で購入するのとは勝手が違う部分が大きいです。
そのため、初めて購入する際は、以下のページを確認しましょう。

https://jpn.lps.lottedfs.com/kr/customer/csSubMain#none

電話番号は以下の通りです。

・オンラインショッピングに関するお問い合わせ

+82-1688-3070 (有料)
平日10:00~19:00

・お支払いに関するお問い合わせ(日本)

0120-926-153
平日09:00~18:00
昼休み12:00~13:00

スポンサーリンク

ロッテのオンライン免税店を使うメリット

免税店は、一般的な店舗での購入に比べると、手続きが増え、購入してから品物を手に入れるまで時間がかかることから、何となく敬遠したくなりますよね。
しかも、オンラインとなるとさらに手続きが面倒に感じられるという方も少なくないはずです。

なぜ、わざわざオンライン免税店を使う必要があるのでしょうか。
実は、その答えはキャンペーンにあります。

新規会員登録した時点で10$相当のポイントが、アプリダウンロード後は15$相当のポイントがもらえます。

ロッテオンライン免税店におけるトップページ上の「お客様特典」を確認すると、魅力的な特典が数多く見つかります。
2018年7月時点でのキャンペーンを見ると、一例として以下のようなものがあります。

スポンサーリンク

・全員もらえる特典

最大 30%

特典 毎日1,000$プレゼント ポイントをダウンロード

花火を打ち揚げて プラスポイント 15$
BTSモデル就任記念 プラスポイント 7$

・賞品キャンペーン

ロッテオンライン免税店が準備した特別な賞品特典
さらにアツく!燃える夏を過ごそう

・クーポン

agodaホテル予約 最大8% 割引きクーポン

ロッテ免税店優待ツアー ギフトカードor宿泊券

キャンペーンの内容は、その時々で変わるため、こまめにチェックを入れましょう。
ちなみに、利用できるポイントには上限があり、支払額合計の28%となっています。
有効期限もありますから、期限を確認して、賢く買い物してくださいね!




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。