しまむらの営業時間や定休日は?しまむらの店舗情報と併せてご紹介!

しまむらの基本情報についておさらいしましょう

現在、日本全国幅広く店舗を展開するしまむらは、日本を代表するファッションブランド・アパレルショップの一つです。
愛好家はしまらーなどと呼ばれ、価格もお手頃なことから購買層も多いのが特徴です。
デザインも欧米のエッセンスを取り入れたものが多く、流行を意識した方にもウケています。

店舗展開数はユニクロに次いで多く、高級化を進めているユニクロと比較すると、より消費者目線での品ぞろえが際立つようになりました。
今後も、日本全国、さらには海外でもさらなる店舗展開が期待されています。
海外では台湾にも進出しており、将来的に世界的な拡がりを見せることが期待されています。

しまむらグループについて

株式会社しまむらは、一般的なメンズ・ウィメンズの衣料品以外にも、赤ちゃん用の衣類やマタニティグッズ、雑貨や靴などを取り扱っているショップがあります。
それらは、まとめて「しまむらグループ」と呼ばれます。

代表的なものは以下の通りです。

ファッションセンターしまむら

元祖しまむらとも言うべき、「ファッションセンターしまむら」では、以下のジャンルのお手頃価格の衣類を取り揃えています。

・メンズ
・レディース
・キッズ
・インナー
・アウター
・下着
・フォーマル
・カジュアル

スポンサーリンク

 

Availアベイル

若者向けのカジュアルファッション中心の品揃えです。
グッズも数多く取り揃えています。

・メンズ
・レディース
・フォーマル
・カジュアル
・下着
・傘
・バッグ類
・シューズ

バースデイ

赤ちゃん用の衣類のほか、妊婦さんが欲しいものが揃っている店舗になります。

・チャイルドシート
・ベビーカー
・マタニティグッズ
・おもちゃ
・寝具
・インテリア
・赤ちゃん用品
・飲料等
・衛生雑貨

Chambreシャンブル

北欧的デザインを取り入れた雑貨店です。
衣類のほか、キッチンで使用するマグカップ・プレートや、クッションなどの家具に加え、バッグ・シューズなども用意されています。
IKEAに似た雰囲気ですが、それほど敷居は高く感じません。

季節によっては浴衣なども店頭に並ぶこともあり、季節感のあるコーデを楽しめます。

スポンサーリンク

 

Divaloディバロ

品揃えは「靴」に特化しています。
メンズ・レディース・キッズのカジュアルだけでなく、フォーマル・ビジネス用のものも取り扱いがあります。

しまむらグループの店舗情報をご紹介

しまむらは、北海道から沖縄まで、幅広く店舗を展開しています。
そのため、店舗情報を知るには、インターネットの検索機能が便利です。

https://www.shimamura.gr.jp/shop/shimamura/

こちらのページから、各都道府県の店舗が検索できます。
都道府県を選んだ後、各都市にあるしまむらグループの店舗が簡単に選べます。
これで引っ越しをしても安心です。

店舗によっては、チラシ情報や求人情報が載っているところもありますから、安売り情報やバイト情報などが手に入るかもしれません。

しまむらグループのwebサイトから、チラシの最新情報も確認できる

しまむらグループのwebサイトでは、最新のチラシ情報もチェックすることが可能です。
以下のページから、各店舗のチラシを確認することができます。

https://www.shimamura.gr.jp/shimamura/flier/

しまむら・アベイル・バースデイ・シャンブル・ディバロごとにチラシが異なり、ページ左側にあるアイコンをクリックすることで、各業態ごとのチラシを確認できます。

スポンサーリンク

しまむらはコラボ商品も人気

しまむらは、各種アニメ・ディズニー・キャラクター・ブランドとのコラボ商品も人気を集めています。
過去に人気を集めていたのは、以下のような内容でした。

・しまむら×ハリスツイード

スコットランドの伝統的な生地であるハリスツイード。
しまむら定番のコラボの一つで、ファンが多い注目の組み合わせです。

・しまむら×スヌーピー

素朴なデザインとユーモアのある場面が人気のピーナッツですが、やっぱりスヌーピーの人気は高いようです。

・しまむら×リトルマーメイド(ディズニー)

ディズニーキャラクターとのとコラボが始まったのは2015年頃と言われています。
リトル・マーメイドとのコラボが注目を集め、大人びたイメージが好まれました。

大人っぽくて可愛さが残る水彩風の絵柄が話題となり、インテリアなどの商品にも取り入れられていたのは記憶に新しいところです。

・しまむら×ファンタシースターオンライン

ゲームの世界観につながるデザインが話題になっていました。
ゲームの中にもしまむらの店舗が登場していたという、風変わりなコラボです。

・しまむら×アラジン(ディズニー)

エキゾチックなデザインが人気を集めました。
マキシワンピースは特に人気で、口コミで火がつくとたちまち品薄になりました。

・しまむら×東京喰種

パーカーに東京喰種のモチーフをイラストにしたロゴが書かれており、すぐに完売してしまうほどの人気でした。

・しまむら×美女と野獣(ディズニー)

バニティーポーチや靴下が、愛らしいデザインで人気を集めました。
実写映画が公開された2017年のコラボだったため、複数持ちが基本という方も少なくありませんでした。

他にも様々なコラボ商品が人気を集めています。
新作の発表は唐突に行われることが多いので、こまめに店舗に足を運ぶ必要がありそうです。

 

しまむらはグループ全体で日本のオシャレに貢献している

ここまでご紹介してきた通り、しまむらグループは全国の幅広い地域に展開されており、安価な値段でオシャレを楽しめるようになっています。
今やしまむらグループが、日本のオシャレを支えていると言っても過言では無いでしょう。

バブル期であれば、バーバリーの7万円以上するトレンチコートを着こなすセンスが求められていたかもしれません。
しかし、長引く不況で鍛えらえれてきた、安価で性能の良い衣類を作るというコンセプトは、ユニクロ・GU・しまむらといったブランドの人気の基になっています。

トレンドを追いつつも、幅広い年代に好まれる商品を提供し続けるしまむらに、今後も目が離せませんね!




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。