名古屋の名物について

大阪ならたこ焼き、仙台なら牛タンなど、地方にはそれぞれに名物となっている食べ物がいくつかありますよね。そんな数ある地方名物の中でも、名古屋の名物料理は他と比べても味付けが濃い物が多いのではないかとふと思いました。

なので今回は、名古屋の名物料理を5つ取り上げてみて、実際に味が濃い物が多いのか考えてみることにしました。

味噌煮込みうどん

 名古屋と言えば味噌が有名ですよね。そんな味噌を使った味噌煮込みうどんは、一般的なうどんとはまた違ったおいしさがあると思います。中に入っている具材も、味噌煮込みならではの物が多く入っており、初めて食べる方には新鮮に感じるのではないでしょうか。具沢山なこのうどんならまるで鍋料理を食べているかのような満足感も得られるのではないでしょうか。

味噌カツ

 続いて紹介するのも味噌を使用した味噌カツです。矢場とんというお店も有名なので、名古屋と言えばで思いつく方も多いのではないでしょうか。味噌カツについてですが、初めて食べる方は甘い味噌の味に驚く方も多いのではないでしょうか。ソースなどの辛口のたれが好きな方にはあまりお勧めできない一品かもしれません。

台湾ラーメン

 名古屋なのに台湾?と思う方も多いと思いますが、これも名古屋の名物なのです。一般的な醤油やとんこつなどの味ではなくこの台湾ラーメンは、辛さを重視したスープが特徴で、辛いもの好きな人には是非おすすめしたいラーメンです。

手羽先

 名古屋でいたるところに見かける世界の山ちゃん。お土産に買っていった人も多いのではないでしょうか。そんな手羽先も名古屋では名物の一つです。お店によって揚げ具合や味付けも異なるので、お気に入りの手羽先を見つけてみてはいかかでしょうか。

ひつまぶし

 最後に紹介するのは、ひつまぶしです。丼物としてだけではなく、出汁をかけて茶漬けにすることによって、一つの料理で二度楽しむことが出来ます。他の名物と比べて値段が高いのが難点ですが、名古屋に来たなら是非食べておきたい一品だと思います。

まとめ

 簡単にですが、名古屋の名物を5つ紹介しました。私見の入った紹介となってしまいましたが、簡単に挙げたこの名物を見てもやはり味付けの濃い料理が多いことがわかるのではないかと思われます。個人的な考察ですが、それ一品でも満足するような地域性のある料理が自然と名古屋やそれ以外の方にも認知されるようになり、結果として今の名物として有名になったのではないかと考えました。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。