首都圏から新幹線で広島へ行こう!

広島は中国地方の素晴らしい都市であり、かつ観光名所も多いことで有名です。

この記事では広島での旅についてご紹介いたします。

東京から広島は新幹線でどれくらいかかる?

東京から広島には東海道・山陽新幹線で1本で行くことができます。

東京駅から広島駅までは新幹線のぞみ号で約4時間かかり、料金は18000円ほどかかります。

また東京駅から出るすべての東海道新幹線が広島まで行くわけではないので、新大阪、岡山などで乗り換えが必要な場合もあります。

広島市には路面電車があります!

広島市には広島電鉄が運営する路面電車です。

東京にも都電荒川線などの路面電車がありますが、東日本全域を含めると路面電車はそれほど多くはありません。

広島駅付近にも駅があり、原爆ドームや宮島口など、広島の市内周辺を移動できます。

市内線の運賃は大人は180円均一です。

宮島は広島駅から近いです!

広島には日本三景の一つである宮島があります。

宮島には広島駅から比較的短時間で行くことができます。

宮島の最寄り駅はJR、広島電鉄の宮島口駅で、広島駅からJRの場合片道30分で行くことができます。

広島電鉄で行く場合、運賃はJRよりも安いですが時間は1時間以上かかります。

宮島にはJR・広島電鉄の宮島フェリーがあり、JRでも広島電鉄でも片道運賃は180円(大人)です。

宮島は景色が美しいだけでなく、シカがいるほか、お土産屋もたくさんあります。

うさぎの島、大久野島に行く!

広島にはうさぎがたくさんいることで有名な、大久野島があります。

大久野島にはJR呉線の忠海駅近くの忠海港からフェリーが出ており、片道運賃は310円です。

フェリーは1〜2時間に1本あり、15分で島に行くことができます。

港町尾道も素晴らしいところです。

尾道は広島県でも有数の観光地として有名です。

尾道には新尾道という山陽新幹線の駅がありますが、山陽本線の尾道駅の方が海に近く、港町を見物するには適しています。

在来線では1時間半と、やや時間がかかりますが、広島から三原まで山陽新幹線で行き、三原から尾道まで山陽本線で行けば、少し早く行けますし、

新尾道駅から尾道駅方面へ行くバスもあります。

まとめ

広島には魅力的な観光地がたくさんあり、一度の旅行ですべてを回るのは難しいほどです。

東京から広島は遠いように感じますが、新幹線で4時間で行くことができるので、ぜひ機会があれば行ってみてはいかがでしょうか。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。