サントリーを知るために

サントリーは日本の洋酒、ビール、清涼飲料水などのブランドです。製造工程を一般に公開しています。各工場ならではのつくりのこだわりを体感できる見学ツアーや特別セミナーなどを開催しています。

サントリーってどんな会社?

サントリーは、大阪市北区に本社を置く、日本の洋酒、ビール、清涼飲料水の製造・販売等を行う企業グループの総称およびブランドです。事業の主要な部分はアルコール飲料だが、1980年代以降清涼飲料においても一定の地位を築きました。
サントリーの名前の由来は、1929年(昭和4年)4月、初めて発売したウイスキーに鳥井信治郎が「サントリー」と名付けたことから始まります。これは当時発売していた赤玉ポートワインの「赤玉」を太陽に見立ててサン(英語のsun)とし、これに鳥井の姓をつけて “sun” + “鳥井”(とりい)= “サントリー” と命名しました。

ウィスキー蒸溜所を見学しよう

ウィスキー蒸溜所を見学のみどころは、そびえたつ蒸溜釜やウイスキーの樽が並ぶ貯蔵庫。またサントリーウイスキーの歴史がわかるウイスキー館、オリジナルグッズの揃うショップもあり、みどころがいっぱいです。
大阪の山崎蒸留所は日本のウイスキーにこだわり開設された日本初の蒸溜所です。山崎の名水で仕込んだ「シングルモルトウイスキー山崎」の試飲ができます。
山梨の白州蒸留所は世界でも稀な大自然が育んだ「森の蒸溜所」。レストラン、ファクトリーショップもあり、1日中楽しめます。

ビール工場を見学しよう

「ザ・プレミアム・モルツ」ができるまでをご案内係がわかりやすくご説明いたします。見学のあとは「ザ・プレミアム・モルツ」の試飲をどうぞ。工場見学・試飲は無料です。
東京・武蔵野ブルワリーは『ザ・プレミアム・モルツ』発祥の地。東京都内で唯一、ビールの製造工程見学が楽しめます。
京都ブルワリーは京都・長岡京市に建つビール工場。仕込釜を間近で見学できるなど、臨場感あふれる工場見学です。
九州熊本工場はビールや清涼飲料の製造工程が見学できる「ハイブリッド工場」。こだわりの「ザ・プレミアム・モルツ」に加え、清涼飲料も楽しめます。

まとめ

サントリーの工場見学ツアーは大人も子供も楽しめ、勉強になる内容となっています。試飲などもできるので是非行ってみてください。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。