トヨタ・ヴォクシーの魅力

トヨタのヴォクシーはミニバンの中で人気車種です。現行型は床を低く設計しているので乗り降りがしやすい上に、居住性、走行安定性も向上させています。

トヨタのヴォクシーの魅力を探りましょう。

トヨタ・ヴォクシー の誕生

ヴォクシー (VOXY) は、トヨタ自動車が販売している5 – 8人乗りのミニバン型乗用車です。製造はトヨタ車体富士松工場です。

2001年10月、第35回東京モーターショーにおいて参考出品しました。

その後、2001年11月16日、ライトエースノアの後継車として登場しました。キャッチフレーズは「I am a Father,」でした。

トヨタ・ヴォクシーのハイブリッドシステムは燃費が良いのが魅力

ヴォクシーの魅力を3つあげると

2014年にフルモデルチェンジを行った3代目で、キープコンセプトの中、従来のライバル車に劣る点を徹底的に改良させた内容となっています。

デザインもより迫力あるデザインに改良され、テールランプは縦型を設置など、セレナやステップワゴンなどのライバル車を大きく意識して、従来比較されて劣っていた部分を今度は長所に変えて対抗する抜け目の無い1台となりました。

3代目から投入されたハイブリッド設定は、ミニバン初のトヨタハイブリッドシステムTHS-?が搭載されました。他のハイブリッドに比べても大幅に燃費が改善されます。

車の外観というのは、個人的な好みの要素が強く、簡単には順位を付ける事ができませんが、特に若いファミリー世代で、車の外観を重視するユーザーからは圧倒的な支持を集めています。

外観がカッコイイというのは所有する優越感が高いだけではなく、売却する時にも高値で売れやすい利点があります。

特別仕様車のヴォクシー”煌(きらめき)”

ヴォクシーがモデルチェンジする毎に、「特別仕様車は出ないの?」と心待ちにされる”煌(きらめき)”シリーズです。ベースグレードに対応して、特別仕様車バージョンの”煌”があります。最大の特徴は”煌”の名の通り、メッキやシルバー加飾にあります。

更に、通常はオプションのリヤオートエアコン、ワンタッチスイッチ付パワースライドドア(両側)も特別装備に含まれています。ベースグレードに同じ装備をプラスするよりも、断然お買得な設定になっています。

まとめ

トヨタのヴォクシーの魅力、わかりましたか?ミニバン購入時には検討してみてください。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。