マツダの自動車の魅力

マツダという自動車メーカーは日本のメーカーの中でも独特な特徴をもっており、非常に面白い存在です。 今回はマツダ車の魅力について説明します。

 

マツダの魅力

マツダは、自動車及び同部品の製造・販売を事業としている自動車メーカーです。

マツダは、2030年を見据えた技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」を2017年8月に公表しました。

「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでまいりました。

そして、世界の自動車産業を取り巻く環境の急激な変化を踏まえ、より長期的な視野に立ち、クルマの持つ魅力である「走る歓び」によって、「地球」、「社会」、「人」それぞれの課題解決を目指す新しいチャレンジ「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」を策定しました。

マツダは、初期は中型、小型、軽四輪、三輪の各種トラックを販売していましたが、67年頃から乗用車にも進出しました。

日本国内よりも海外での評価が高いイメージでですが、『デミオ』や『アクセラ』『プレマシー』などの車種で有名です。

最近では個性的なデザイン、カラーの『フレアクロスオーバー』なども知名度が高くなってきています。

人気の車種の『デミオ』と『アクセラ』の説明を少しします。

 

マツダの人気の車種『デミオ』

デミオの人気の理由は、若者人気にあります。クルマ離れが進むイメージがありますが、デミオの車体のかっこよさや燃費の良さ、そして他社メーカーと比較して安価なところがあって価格のみのマツダというネガティブなイメージの世論(マツダ不振の時代を良く知る中高年世代)に反して若者の支持を集めているからなのです。

価格は新車で139〜226万円程度の価格設定がなされています。

他に、デミオの魅力は高級感のあるインテリアにあります。

「ほどよく肩の力を抜いた大人のスタイル」をコンセプトに、肌触りの良いキルティング素材にアクセントカラーを付けることで上質な空間に仕上げます。

また、豊富なカラーバリエーションも人気の理由です。全10色から選ぶことができ、あなた好みの色が見つかること間違い無いです。

ちなみに一番人気は、ソウルレッドになります。

CMで多用しているカラーであったり、ディーラーが新しいマツダのイメージカラーとしてプッシュしているという理由も可能性として十分考えられます。

 

マツダの人気の車種『アクセラ』

アクセラは、購入者層をみると、20代から50代〜60代まで、世代を問わずデザイン、性能などに魅せられたファンが多いようです。

Cクラスの車格でやや小ぶりな5ナンバー車というサイズも手ごろ感があります。

同クラスというとカローラがありますが、よく言えば優等生、悪く言えば個性が乏しいということから、カローラに満足できないユーザーが買い求めているとも取れます。

2003年からマツダより販売されている車で、ハッチバックタイプの「アクセラスポーツ」と、セダンタイプの「アクセラセダン」の2種のモデルが用意されている車種です。

車名は「Accelerate(加速する)」・「Accelerator(アクセル)・「Excellent(魅力的な・際立った・卓越した)」という3つの単語を組み合わせた造語ということです。

現行は3代目であり、2代目まではガソリン車とマツダお得意のディーゼル車というラインナップでしたが、今回からハイブリッドモデルも追加されています。

また、派生型として教習車仕様にも強い需要があり、トヨタ・コンフォートに変わる新しい教習車として、各地で置き換わりが起こっています。

通常仕様より、かなりデチューンされ、ダイナミックな走行性は、無いようですが、ダイナミックな外見とは異なり、かなり忠実な、手堅い走行性能といえるかもしれません。

番外編 マツダスタジアムについて

マツダはプロ野球セ・リーグのチーム、広島東洋カープの本拠地である広島市民球場の施設命名権を獲得し、「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」(略称「マツダスタジアム」)と名付けました。

マツダの拠点である広島県の球場の命名権を獲得することで、地域に根ざした企業であることもアピールしています。

番外編として、「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」(以下「マツダスタジアム」)のことも少し説明します。

マツダスタジアムの座席についてですが、ファウルグラウンドの縮小など身近でプレーが観戦でき、観客席の広さを広げるなど、かなり改良がなされています。

座席も大変バラエティに富み、SS指定席、S指定席、内野指定席、外野指定席、内野自由席などの一般席を始め、内野席二階が前に張り出したスカイシートや間近で見ることができる砂かぶり席、車いす席、パーティーフロアなどユニークな席があります。

金額については公式サイトの「チケット」項目にある座席図・料金一覧をご覧ください。

32種類の席種類にびっくりされるはずです。

マツダスタジアムの日程についてですが、試合日程は広島東洋カープの公式サイトのスケジュールで見ることができます。

日にちの枠に「マツダ」と書かれている日がそうです。

ただ、野球以外の日程はチケットぴあ等のサイトでマツダスタジアムの場所を設定して検索する方法になります。

残念ながらマツダスタジアムの公式サイトにはイベントスケジュールが一般公開されていません。

まとめ

次回車を購入の時は、マツダの車も候補に入れてみませんか?

そしてマツダスタジアムの方への足を運んでみてはいかがでしょう。

きっと車にも球場にも想像を超えるクオリティにびっくりするはずです。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。