よみうりランドのプールで遊びつくそう!

子供にとっては嬉しい、親にとっては素直に喜べない、ながーい夏休みがはじまりますね。

我が家の子供たちも、どこかに連れてけ!といっております。

そこで、よみうりランドのプールに行ってみようと思い、調べてみました!

スポンサーリンク

なぜよみうりランドのプール?

よみうりランドは、東京都稲城市と神奈川県川崎市多摩区にまたがる場所にある遊園地です。

電車でいくなら京王線京王よみうりランド駅からゴンドラで約5分。

または小田急線読売ランド前駅からバスで約10分と、都内から約1時間足らずで着きます。

車でも高速を使えば都内から約1時間の距離にあり、とても立地がよいのです。

プールで遊んだあと日帰りすることを考えるとあまり遠くまで行きたくないな、というファミリーにもぴったりですね。

プールの種類が5種類と豊富です。

東京プールWAIにはなんと5種類のプールがあります。

①波のプール
②流れるプール
③スイミングプール
④ダイビングプール
⑤それいけ!アンパンマンプール
⑥ジャイアントスカイリバー
⑦直線スライダー・スラロームスライダー
これだけあれば、大人から子供まで、お気に入りプールが見つかりますね。

中でも小さいお子様むけのプールはそれいけ!アンパンマンプールでしょう。

水遊びコーナーや、SLマンのふわふわスベリ台、バイキンじょうの滝など、アンパンマンの世界の中で遊んでるような感覚に小さいお子様も大満足間違いなし。

プールデビューにもぴったりですね。

スポンサーリンク

小学生から大人まで楽しめるスリル満点プール

ジャイアントスカイリバーは5歳以上から利用できます。

長さ386mのロングスライダーは大人でも十分に楽しめますね。

直線スライダー・スラロームスライダーは身長110㎝以上からですので、小学生1年生くらいから遊べそうですね。

こちらは浮輪で滑るので、スピードがかなり出て、スリル満点間違いなさそうです。

プールイベント、その名もダンスプラッシュ

ただ泳ぐだけじゃ飽きてしまいそうな子供たちでも、喜びそうなイベントがありました。

その名も”ダンスプラッシュ”。

放水ショーとオリジナルダンスのショーで、大盛り上がりするようですよ。

水が苦手な我が家の長女も、これなら喜んで参加できそうです。

スポンサーリンク

混雑状況について

混雑状況は気になるところだと思います。

そこで便利なサイトを紹介したいと思います。
全国の目的地の混雑状況をビックデータから解析するサイトで「混んでる.com」というものがあります。

リアルタイムのツイート情報や混雑状況など見ることができるようになっています。

http://www.konderu.com/exhibition?a=13

お得に楽しむ方法を調べてみました。

気になる料金ですが、
プール入場料(プール入場+遊園地入園)
大人3200円
中高生2500円
3歳~小学生2100円
シルバー(65歳以上)2000円

我が家4人(大人2名、小学生1名、5歳1名)ですと
10600円に!
思ったよりいいお値段です。

これに駐車料金1500円、お昼ご飯代等もろもろ足すと
20000円は超えそうです。

もう少しお手軽に住む方法はないかな~と見てみたら、ナイトプールというのがありました。

こちらは18時以降のプール入場と遊園地入園のみですが、
大人1500円
中高生1000円
3歳~小学生1000円
シルバー(65歳以上)1000円
ナイトプールにした場合、我が家は3500円+駐車料金1500円、お昼ご飯代コミコミで1万円で済みそうですね。

まとめ

昼間は暑くて長くは遊べないかもしれないし、混雑が予想されますので、最初はお試しでナイトプールにいってみようと思います。

昼間の半額程度で済みそうですし、帰りが夜遅くなるので、次の日は子供たちも疲れて家でのんびり過ごしてくれそうなのも ポイントですね。

熱い日が続きますが、レジャーなどへ家族でお出かけして、思い出に残る夏にしたいですね。

スポンサーリンク



コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。