ラーメンの楽しみ方は実に豊富

日常でよく口にするラーメンにも、様々な種類があります。
自宅で簡単にできるインスタントラーメンもあれば、生麺を使ったラーメン、店で食べる本格的なラーメンなど、シチュエーションに応じて楽しむことができます。
各ラーメンの特徴を知ることで、ラーメンに対する理解もさらに進んでいくでしょう。

安くて早くできるインスタントラーメン

インスタントラーメンは実に種類が豊富です。
各社が新しい商品を次々に開発し、消費者にとって選択肢がとても多いです。
また、袋麺もあればカップ麺もあり、それぞれに特徴があります。
袋麺はより価格が安く、煮て食べるため、出来立てが熱々のものを食すことができます。
一方カップ麺は、お湯をかけるだけでいいので手間がかからず便利です。
またカップ麺の方は具が入っているため、それが好きという人もいるでしょう。

生麺タイプは本格的

インスタントラーメンの中でも生麺タイプがあります。
これは、油で揚げていない麺を使ったインスタントラーメンです。
インスタントラーメンの場合は、お湯に麺を入れてその中にスープを入れます。
しかし生麺タイプはさらに本格的で、麺を別に茹でて、スープの中にその麺を入れて食べるものです。
これは店のラーメンと作り方は同じで、より本格的な味わいを楽しむことができます。

店で本格的なラーメンを楽しむ

インスタントではなく、店の本格的なラーメンが好きな人もいます。
ラーメン店は、全国的に展開しているような有名な店もあれば、その街に根付いた小さな店もあります。
それぞれが独自の工夫を凝らし、麺やスープ、トッピングなどに独自性を出している店も多いです。
麺は柔らかい麺からバリカタ麺まで選択できる店もあり、独特の濃いスープを提供している店もあります。
店の食べ比べすることも、ラーメンの楽しみ方の一つでしょう。

インスタントラーメンに様々なトッピングをする楽しみ

インスタントラーメンに様々なトッピングを加えて、高級感を出すことを楽しむこともできます。
卵やチャーシュー、炒めた野菜など、トッピングによってインスタントラーメンが本格的なものに近づく可能性もあります。
安価なインスタントラーメンをいかに高級にするかということは、インスタントラーメンの別の楽しみ方です。

あっさりラーメンでカロリーを節約

ラーメンは、うどんやそばに比べて脂っこいというイメージがありますが、種類によって違いもあります。
醤油ラーメンは一般的にあっさりしています。
一方、とんこつラーメンは濃い味が特徴です。
また、味噌ラーメンや塩ラーメンなど、独自の味わいを持つラーメンもあります。

まとめ

ラーメンは様々なバリエーションを楽しめるところに特徴があります。
スープ一はそれぞれのラーメンによって味わいに違いがあり、麺の硬さも個人の好みによって変えることができます。
またトッピングに関しても、チャーシューなどの定番以外にも様々なものを乗せることが可能です。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。