懸賞に応募する時はどういう場合に応募した方が良いか

日頃からいろんな懸賞に感心があるという人も多いかと思います。
ですが懸賞に関心があっても何でも懸賞に応募すれば良いという事はないです。

懸賞はどういう場合に応募すべきか

懸賞に応募したいと思っても何でも懸賞に応募すれば良いというわけではないです。
なぜなら今の時代は懸賞もネットから申し込める物も多くて応募者が多い懸賞も多いからです。

特にネットから誰でも申し込める懸賞は昔の懸賞よりもずっと応募者が多いのでそういうのに申し込めば
当選するという風に考えない方が良いというのがあります。

どういう懸賞に応募すべきか

では実際に懸賞に応募しようと思った時はどういう風にしたら良いかというと
今の時代こそアナログな懸賞に応募した方が良いです。

つまりネットから申し込める懸賞には敢えて申し込まないで尚且つ
あまり注目されてないと思える懸賞に応募した方が良いです。

そうすれば仮に当選数が少なくても応募者がかなり少ない事が予想されるので
ずっち当選する可能性が高くなります。

ネットの懸賞よりもはがきで応募する懸賞

なのでネットから申し込める懸賞よりもはがきで申し込む事になる懸賞に応募するのが良いです。
その方が今の時代ははがきで申し込むのが面倒に感じて最初からその懸賞を避ける人が多いからです。

ですから今の時代こそ敢えてはがきからしか申し込めない懸賞に応募したら良いというのがあります。
そうすれば意外と当選するのではがきからの申し込める懸賞に多く応募した方が良いです。

まとめ

懸賞はどれだけ注目度が低いかに注目して応募した方が良いです。
そうすればその懸賞に応募して当選しやすくなります。

なのであまり大々的にやってない懸賞こそ応募した方が良いです。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。