【ひまわりの育て方のコツ】種を植える時期は?どんな間隔で植えればいい?

ひまわりは、初心者でも育てやすい花です。

キク科の一年草で、「あなただけを見つめる」や「憧れ」と言った情熱的な花言葉があるんですよ。(*´∀`*)

風水学で、「西に黄色いものを飾れば金運が上がる」といわれていますが、西の方角にひまわりを植えても同様の効果が期待できます!

地植えだけではなく、プランターで栽培する方法もご紹介しますのでぜひ挑戦してみて下さいね!

スポンサーリンク

ひまわりの種を植える時期は?

種まきの時期は、4~6月です。気温が25度くらいで発芽するので、4月初旬の肌寒い時期に種をまいてしまうと発芽まで時間がかかります。

おすすめは、4月下旬~5月の温かい時期です。適温であれば、1週間~10日ほどで発芽します^^

では、たねまきの時期を過ぎてしまうとひまわりを植えるのは来年まであきらめなくてはいけないのでしょうか?

もし種まきの時期をすぎてしまったら、ホームセンターや園芸店などでひまわりの苗を入手しましょう。

初夏から8月までは販売されっているので、本葉が5~6枚ほどの小ぶりのものを選ぶと良いですよ。

ひまわりに適した土の作り方

ひまわりは、みずはけが良く通気性がある土を好みます。弱酸性~中性の土が適しているので、草花用の培養土や小粒の赤玉土に腐葉土や堆肥を混ぜたものが良いでしょう。

自分で土を調合する場合は、

  • 小粒の赤玉土 7
  • 腐葉土 3

の割合で混合しましょう。

元肥は、緩効性肥料の「マグァンプK中粒」がおすすめです。目安としては、1Lあたりの土に2~8gを混ぜ込んで使用します。

スポンサーリンク

ひまわりの種の植え方

直まきする場合

植えるひまわりが高性種(1.5~2mほどの高さになるもの)であれば、植える間隔は30~40cmにします。

ミニひまわりなどの中高性種の場合は、植える間隔は20~25cmで大丈夫!

2~3粒ほど点まきしたら、1cmほど土をかぶせます。ひまわりは嫌光性なので、種に光が当たると発芽しません。

しっかりと覆土するのがポイントですよ。

ポットに植える場合

3号鉢のビニールポットに底石を入れてから土を入れます。

1cmほど間隔を空けて、2~3粒の種を置いたら、種がかくれるように上から土をかぶせます。

プランターに植える場合

ひまわりをプランターで育てるなら、ミニひまわりなど中高性種がおすすめです。

20~25cmほどの間隔で2~3粒ずつ点まきしましょう。種が土でかくれるように、しっかりと覆土して下さいね。

スポンサーリンク

育苗のやり方

種をまいたら、たっぷり水をあげて発芽を待ちます。だいたい、1週間から10日ほどで発芽しますよ。

目が出たら、ポットやプランターに植えた場合は光がよく当たる場所に移動しましょう。

本葉が4~5枚になったら、いちばん元気な苗を残して間引きします。水をあげる頻度は、土の表面が乾いてからで大丈夫です。

定植のやり方

ポットに種を植えた場合は、本葉が4~5枚ほどに増えて値がポットに回ったら定植します。

定植する場所が硬いと根の張りが悪くなるので、40cmほど耕しておくのがベターです。根を傷つけないように、注意して定植して下さいね。

肥料はあげた方がいいの?

ひまわりは、あまり肥料を必要としません。もし、元気に育っているようなら元肥だけで大丈夫ですよ。

肥料をあげる場合は、1週間に1度液肥を与えると良いでしょう。

肥料は、花付きを良くするリンが多いものがお勧めです。窒素が多いと葉ばかりが茂って花が小ぶりになってしまいます。

ひまわりの病外虫と対処法

黒斑病

ひまわりの葉に黒い斑点が増えていく「黒斑病」は、雨などで跳ね返った土がひまわりの葉に付着することで発生します。

土中の菌が原因なので、見つけたらすぐに葉を取り除きましょう。

べと病

べと病は、ひまわりの葉に黄淡色の斑点があらわれる病気です。べと病の原因はカビなので、多湿な時期の水やりは控えて、土の表面が乾燥したらあげるようにします。

べと病にかかった葉を見つけたら、すぐに取り除きましょう。ひまわりの株全体がべと病にかかってしまった場合は、株ごと引き抜きます。

  • サンボルドー
  • ダコニール

などの薬剤を使用するのもおすすめです。

グンバイ

カメムシ科の昆虫「グンバイ」がひまわりの葉に付くと、ひまわりの栄養が吸い取られてしまいます。

グンバイはひまわりの葉が密集しているところに発生しやすいので、適度に葉を間引きして風通しを良くしておきましょう。

  • オルトランC
  • オルトラン液剤

を散布するのも効果的です!

まとめ

ひまわりが発芽する温度は、20~25度なので外気が温かくなってから植えましょう。

種を植える間隔は、

  • 普通のひまわりなら30~40cm
  • ミニひまわりなら20~25cm

がベストです!

ひまわりは、情熱的な花言葉を持ち、風水的にも良い効果がある花です。初心者でも育てやすいので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

スポンサーリンク



コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。