アフィリエイトの始め方

3。

いいえ

アフィリエイトで収入を得るという話は、ネット上でもよく見かけます。

知らない人にとっては得体の知れない怪しいビジネスに思えるかもしれません。

実際どういったものなのか、どうやって始めたらいいのか、本当に収入が得られるのか気になるところです。

そもそもアフィリエイトとは

アフィリエイトとは、簡潔にいうとブログなどに広告を貼り付けて収入を得る仕組みのネットビジネスです。

自身のサイトで企業から依頼された商品やサービスに関連した内容の記事を掲載し、宣伝します。

貼り付けた広告を通じてその商品が売れると収入が得られます。

商品が売れれば売れるほど報酬金額は上がっていきます。

なのでサイトに訪れた人の目を引く、購買意欲をそそるような、魅力的な文章を書くことが求められるのではないでしょうか。

まずは自分のサイトを用意しよう

まずは、広告を載せるためのサイトやブログを作らなければなりません。

サイトを作る方法としては、無料ブログを使うか、独自運営でサイトを作る方法があります。

無料ブログを使うのは簡単でいいようですが、運営会社によってデザインの制限をされたり、アフィリエイト自体がダメという所が多いのが難点です。

自分でサイトを作るには、独自ドメインとレンタルサーバーが必要になります。

ドメインというのはURLの前半部分になります。

サーバーはサイトを公開するために必要なコンピュータです。

レンタルサーバーはサーバー会社から有料で借りることになります。

ASPに登録しよう

ASPは、広告主とアフィリエイターの仲介を行う会社です。

ASPに登録することで、たくさんの企業の中から自分のサイトに貼りたい広告を選ぶことができます。

数多く存在するASPの中でも初心者におすすめなものを紹介します。

A8.net、アフィリエイトB、アクセストレード、Affiliate-B、バリューコマースなどがあります。

会社によって案件数や取り扱っている広告のジャンルの違いなど様々なので、自分に合ったASPを見つけていくといいでしょう。

アフィリエイトではどれくらいの収入が得られるのか

アフィリエイトで収入を得ている人は、お小遣い程度しか稼げない人から、数百万円稼いでしまう人まで様々です。

どれくらい稼げるかは、選ぶ商品、記事の内容や品質によっても変わってきます。

アフィリエイト報酬は、販売価格の5%〜20%くらいに設定されている企業が多いようです。

金融商品や口座開設などのアフィリエイトでは、1件何円という形で設定されています。

商材によっては何十円のものもあれば何万円のものもあり、ピンからキリまであります。

商品が売れる記事を書くためには

アフィリエイトで収入を得るためには、文章力が重要になってきます。

紹介する商品の他とは違う魅力や、実際に使ってみた感想、コストパフォーマンスなどについて書いていきます。

アフィリエイトですぐに結果を出すことは難しいので、最低でも1年は根気よく記事を書き続けることが大切です。

文章を書くのが好きな人に向いているビジネスと言えるでしょう。

また、アクセス数を稼ぐためのSEO対策も重要になってきます。

SEOとは検索エンジン最適化のことで、そういった商品が売れやすい記事のノウハウを勉強しながら文章力を上達させることで売上につなげていきます。

まとめ

アフィリエイトは仕組みが分かってしまえば、比較的誰にでも気軽に始められるビジネスなのではないでしょうか。

ただし、結果がついてくるまでには時間がかかること、自分の文章力を磨くために努力が必要だということも念頭にいれておかなければなりません。

コツをつかんでしまえば、高収入を得られる可能性もあるので、やってみる価値はあると思います。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。