うなぎの美味しい温め方

土用の丑の日に鰻を食べるのは、古くから続いた日本の風物詩です。

特に、夏バテ防止のスタミナ補給の為に、栄養価の高い鰻を食べる習慣は理にかなっています。

うなぎの美味しい温め方

スーパーなどで手に入るパック入りうなぎを、今まではレンジで温めてそのまま食べていました。
ですが、皮がぶよぶよしていたり、身はぱさぱさになってしまったり。

今やうなぎは高級品で、奮発して買ったのに家族の反応もイマイチ、なんてことも。

そこで、もっと美味しく、よりお店に近い味になる方法をリサーチしてみました。
その方法をご紹介します。

 

グリルで焼く

香ばしくふっくらと焼きあがります。

【用意するもの】
酒 少々

①輸入、国産、どちらにしてもパックのうなぎにはタレがかかっています。これを、臭みをとるために水で洗い流します。指の腹を使って、丁寧に洗います。

②次にお酒少々をふりかけ、魚焼きグリルで中~弱火(グリルによる)で5分程度焼きます。
グリルが片面焼きの場合は、途中で裏返す。焦がさないように注意が必要です。

③お皿に移し、タレをかけて完成です。

ガッテン流!

あの人気TVのガッテンで、うなぎの温め方が紹介され話題になりました。
関東風、関西風と、それぞれご紹介します。
若干手順が多いですが、味は格別なんだとか。

関東風かば焼き(グリル)

グリルで焼いて、ふわふわになります。

【用意するもの】
酒 小さじ2杯
熱湯
キッチンペーパー
アルミホイル

①うなぎをバットに入れ、熱湯をかけてお湯であらう。お湯はうなぎがヒタヒタになるくらいの量です。この作業で、タレをとり、固まっていたコラーゲンを柔らかくします。

②お湯をかけたらすぐに引き上げ、キッチンペーパーで水分をふきます。

③アルミホイルにサラダ油を薄く塗り、うなぎを置きます。
酒小さじ2杯をふりかけ、アルミホイルでうなぎを包みます。

④アルミホイルごと、グリルにいれて3分程度、蒸し焼きにします。

⑤3分たったら、ホイルの上部を開き、タレをかけます。熱いので蒸気に注意が必要です。

⑥ホイルを開いたまま、グリルに戻し1分程度こんがりと焼きます。
お皿に移して完成です。

 

関西風かば焼き(フライパン)

フライパンで揚げ焼きするため、皮がサクッと焼きあがります。

【用意するもの】
サラダ油 大さじ3
熱湯
キッチンペーパー
アルミホイル

①①~②まで、関東風と同じ手順で下準備をします。

②フライパンに入りやすいように、うなぎをカットします。(半分くらい)。

③大さじ3のサラダ油を入れて、強火で1分、予熱します。
うなぎの皮を上にして、フライパンで1分、身の表面が薄く色づく程度に揚げ焼きにします。
焦げやすいので、注意が必要です。
うなぎを裏に返して、皮のほうを30秒程度、焼きます。

④バットにうなぎを移して、余分な油をキッチンペーパーでふき取り、タレをかけて完成です。

 

電子レンジでの温め方

グリルやフライパンでの温め方をご紹介してきましたが、忙しい主婦にとって、もう少し手軽に温めできないものか?と思いますよね。
そこで、電子レンジでも美味しく温められる方法を見つけました。
【用意するもの】
酒 大さじ2杯
割りばし 1膳
①耐熱皿に、2本に割った割り箸を間隔をあけて並べます。
②割り箸の上に、皮を下にしてうなぎを乗せ、酒大さじ2とタレをかけます。
③ラップをふんわりとかけて、レンジで加熱し、完成です。
(1尾につき、500Wで1分、600Wで50秒が目安です)
レンジでうなぎを温める際のコツは、割り箸で下に空間を開けることによって、ベチャッとしないようにすることです。
なので、割り箸がなければ別のもので代用しても大丈夫です。

オーブントースターで焼く

魚焼きグリルがなくても、オーブントースターならある家庭は意外とおおいのではないでしょうか。電子レンジと同じくらい手軽で温められ、皮はパリッと仕上がります。

【用意するもの】
サラダ油 少々
酒 少々
アルミホイル

①アルミホイルにサラダ油を薄く塗ります。(うなぎがくっつかないためです)

②アルミホイルの上にうなぎを乗せ、酒少々を振りかけてからホイルでうなぎを包みます。

③オーブントースターで140°で5分程度焼きます。

④ホイルの上部を開き、タレをかけます。熱いので蒸気に注意が必要です。
ホイルを開いたまま、オーブントースターに戻し1分程度こんがりと焼きます。

なお、オーブントースターがなくてもトースターで代用可能です。
トースターの場合は、先に予熱しておき、アルミホイルで包んだうなぎを5~6分、ホイル上部を開けてタレをかけたら1分程度焼きます。

 

炊飯器で温める方法

電子レンジもいいけれど、もっと手軽に温める方法はないかな~と思っていたら、ありました!炊飯器で温める方法です。
うなぎを食べるなら、ご飯を炊きますよね。この方法では、お米を炊いたあと、うなぎが温められるんです!洗い物が少なくてすみますし、入れっぱなしでいいので手が離せます。

【用意するもの】
ラップまたはアルミホイル

①うなぎをラップまたはアルミホイルで包む。

②炊飯器で炊いたご飯の上に乗せ、10分程度炊飯器を保温にする。

③お皿に移して、タレをかけて完成です。

まとめ

絶滅危惧種指定により、乱獲が禁止されているとはいえ、稚魚であるシラスの不漁により、値段が高騰し、高級食材となったうなぎ。

せっかく普段より奮発して買うのですから、美味しく頂きたいですよね。
今回ご紹介した方法で、好みの焼き加減や、調理のしやすい方法など、見つけてみてくださいね。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。