コスモスと秩序は深い関係がある

道ばたに咲いているコスモスの花。

どんな花言葉が隠されているのでしょうか。

なぜ、コスモスという名前なのか。

コスモスと行政書士の関係とは。

コスモスを育てたいけど、何をすれば良いのでしょう。

コスモスとは

秋桜とも呼ばれる花で、キク科の一年草です。

その名のとおり秋にピンク、赤、白などの花を咲かせるのが特徴です。

基本は「秋に咲く花」ですが、なかには6月という早い時期から花を咲かせる品種もあります。

コスモスの花言葉

ピンクは「乙女の純潔」で、赤は「乙女の愛情」です。

人工改良で生み出された黄色は「自然美」で、白は「優美」です。

野生では絶滅したとされている黒いコスモスには「恋の終わり」という意味があります。

コスモスの語源

コスモとはギリシャ語で「宇宙の秩序」をあらわす言葉です。

コスモスとはラテン語で「星座の世界」を意味し、「秩序ある完成された世界」すなわち「宇宙」をあらわしています。

対義語は「カオス」です。

コスモスと行政書士

行政書士のバッジにはコスモスが使われています。

コスモスの花言葉である「調和」と「真心」から来ているものです。

コスモスの花弁の中に『行』の文字が描かれているものが行政書士のシンボルマークです。

コスモスの育て方

どんな土でも育つほど頑丈な植物です。

水も少なくて平気です。

雨水が当たる場所なら、わざわざ水やりをせずとも成長します。

ただし真夏日は水をやります。

もともと枯れた大地にも咲く花なので、ガーデニング初心者にも向いている花です。

まとめ

昔の人はコスモスが咲く様子をみて「宇宙」を連想したのでしょうか。

行政書士のシンボルがコスモスなのは初めて知りました。

ずっとキクだと思っていました。

可愛らしいながらも規律を感じさせる花ですね。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。