トイプードルを飼う前に知っておきたいこと

人もトイプードルも幸せな関係が築けるように、トイプードルを飼う前に絶対に知ってほしい知識・心構えを解説します。

トイプードルって、プードル?

トイプードルはプードルを大きさで4つに分けた中の一番小さい分類です。プードルの歴史はたいへん古く、はっきりとしていません。ヨーロッパ地方で、撃ち落とされた水辺の鳥を泳いで拾い集める鳥猟犬として活躍していて、後に小型化され、フランスの貴婦人の間で愛玩犬として飼われるようになったようです。
トイプードルの標準体重は、同じ大きさでも骨の太さ、肉のつき方により差が出てきますので、体重はあくまでも参考程度ですが、2.5〜4.5kgです。

トイプードルってどんな性格?

トイプードルは飼いやすい犬と言われています。
トイプードルの性格の4大特徴。
?賢い
非常に賢く、すべての犬種の中でもボーターコリーの次にIQが高いと言われています。そのため、飼い主の言うことをよく聞き、非常にしつけがしやすいです。
?活発
プードルはとても活発で明るい性格です。とても運動が好きなので室内でも動きやすい環境作りが大切です。
?人懐っこい
プードルは人間が大好きで、とても人懐っこい性格です。温厚かつ友好的で、常に飼い主を喜ばせようとする愛情深い一面もあります。
?警戒心が強い
プードルは友好的ではありますが、警戒心が強いとも言われています。
そのため、きちんとしつけをしていないと来客やお散歩中に他の犬に向かって吠えたりと、吠え癖がついてしまう可能性もあります。

トイプードルは毛色別でも性格が違う?

毛色によって性格が異なると言われているトイ・プードルですが、これもまた人気を集める特徴なのかもしれません。
以下に簡単な毛色別の性格の特徴を紹介します。
?ブラック
安定した性格で飼い主への忠誠心が高い、運動能力が高い。
?ブラウン
運動能力が高い、独立心が強い。
?ホワイト
安定した性格で飼い主への忠誠心が高い、友好性が高い。
?レッド・アプリコット
個体差が大きい、活発、飼い主への忠誠心が低い。
?シルバー
個体差が大きい、甘えん坊、活発。

トイプードルのオスとメスでの性格の3?つの違い

トイプードルはオスとメスでのも性格の違いがあります。
?しつけ
メスの方がオスよりも穏やかで落ちついた性格のため、賢さではあまり差はないかもしれませんが、しつけはしやすいかもしれません。また、成熟するスピードもメスの方が早いです。
?元気
オスの方がメスよりも元気があり、活発でやんちゃな性格です。
?甘えん坊
オスの方がメスよりも飼い主にべったり甘えてくる傾向があるようです。子犬のようにやんちゃで甘えん坊なのがオス、といったイメージが合うでしょう。また、メスの方が甘え上手と言われています。

まとめ

さて、あなたはどんなトイプードルが欲しいですか?




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。