知れば納得!「:)」「@」「/」「^」「()」の意味をまとめてみた

知らないと恥ずかしい?ネットでよく使われている「:)」「@」「/」「^」「()」ですが、なんとな~く流している人も多いのでしゃないでしょうか。

今回は、そんなモヤモヤをすっきりと解消するべく丁寧に解説していこうと思います!

:)の意味は「スマイル」

海外では、日本のように (*^^*) や (*^o^*) といった顔文字を使う習慣がありません。

代わりに、「:)」や「XD」などの簡易的な顔文字がよく使われます。これのどこが顔文字なの?と思う人は、文字を横にしてみて下さい!

左の記号は「笑っている顔」に、右の記号は「喜んでいる顔or驚いている顔」に見えますよね。

他にも、「:D」「;)」「:(」「:’」「:p」などがあります。いずれも横にすると、それぞれ

「にっこり」「ウインク」「不満顔」「涙顔」「下をペロっと出した顔」になります。これは面白い!

どのように使うか例文を挙げますね。

  • 今日はめっちゃツイてる!ラッキー:D
  • ヤバい、500円しか財布に入ってない:’

こんな感じで文末に付けて感情を表現します。

感情が高まって、もっと気持ちを強調した時は

「:)))))」や「:(((((」

など、記号を増やして表現します!

意味が分かると、もうそれにしか見えませんよね。簡易的な顔文字は、文字化けしないというメリットがあるんですよ。

こんなにある!@の使い方

メールアドレス

いちばんメジャーな@(アットマーク)の使い方かもしれませんね。

××××@gmail.com

のように、メールアドレスでユーザー名とドメイン名の区切りとして使用されます。

アカウント名の補足

twitterのアカウント名に入っている@は、アカウントの情報を補足して、相手に自分のことを詳しく知ってもらおうという意味で使用されています。

××××@友達募集中

など、アカウント名の後ろに付いていることが多いです。

場所

英語の「at」と同じように、場所を表すときにも使用されます。

Aちゃんとお買い物@ディズニーランド

音が同じなので、こんな使い方もあるんですね。

期限

音が同じだから・・ということで、期限を表す「あと」といった具合でも使用されます。

@20分

これは、「あと20分」という意味。

単価

お金の前に@を付けて、単価を表すときにも使われます。

お弁当代は、@780

こちらは、一人前780円ということですね。

文章中の「/」の意味は?

「/」(スラッシュ)は、

9/3

と数字で挟むと

  • 月日(9月3日)
  • 割り算(9÷3)

を表すことができますが、

  • アイスクリーム/チョコレート

のように単語で挟むと、

「アイスクリーム」もしくは「チョコレート」といったように英語の「or」と同様に使うことができます。

文脈によっては、

  • アイスクリーム/シャーベット

と書いて、「アイスクリーム」または「シャーベット」と英語の「and」のように使用されることもあります。

「^」は算術演算子

文末に

  • 楽しいですね^^

など、「^」を2つ繋げて簡易的に顔文字を表現することがありますが、「^」の読み方はあまりメジャーではありませんよね。

この記号は、「ハット」や「キャレット」と呼ばれていて、乗数の計算をするときに使用されます。

  • 3^5

ならば、3の5乗「3×3×3×3×3」です。

()は(笑)と同義

こちらは、ネット用語になりますが、()は(笑)の「笑」を省略した形になります。

  • w

と同じ意味ですよ^^

ちなみに、(笑)は()を付けない「笑」や平仮名の「わら」などもありますが、使う人の好みによって異なるものが使用されているだけで意味は同じになります。

顔文字でよく見かける「∀」の意味は?

(≧∀≦)

など、笑っている口の形によく似た「∀」は「すべての」と読みます。数学で「すべての」という意味で、

  • ∀x

「すべてのエックス」というように使われます。

こちらの文字は、「すべての」を変換すると現れます。オリジナルの顔文字を作るときなどにも活用したいですね。

まとめ

普段よく目にするけど、「どういう意味?」と聞かれると改めて説明するのが難しい記号はたくさんあります!

少ない記号の組み合わせ、「:)」や「:(」で感情が表現できるのは便利ですよね。簡易的な顔文字は、海外の方とのメールやSNSでのやり取りでも文字化けしないので重宝しますよ。

「@」や「/」なども、使い方が分かれば活用する幅が広がります。積極的に使いたくなってしまいますね。

文末に付ける()は、ネットスラングなので周囲の利用状況をチェックしながら使ったほうが良さそうです。

(笑)や w は、最近ではあまり使っている人を見かけません。また、wwwwなど頻繁に使っているとウザったく思われる可能性があります。

改めて記号の意味を調べてみると、なんだか世界が広がりますよね。記号の意味が分かってスッキリしたら、お友達にもぜひ教えてあげましょう!




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。