近年のスロット

皆さんはスロットと言う言葉を聞いて、何を想像しますか?

多くの方が、日本人の娯楽である「パチスロ」を思い浮かべるのではないでしょうか?

近年、パチスロの遊戯人口は減少しています。

国による規制など色々な原因はありますが、そんな中でもスロットには魅力があると言う事を紹介していきたいと思います。

スロットとは(パチスロ)

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の適応を受ける第四号営業店(パチンコ店等)に設置される、スロットマシンに似た遊技機の事である。

パチンコ型スロットマシンの略称です。

私がここで紹介しているスロットは、パチンコ店に設置してあるこのパチスロです。

他にも、海外のカジノなどでは回転リールが自動で止まるスロットがあります。

これに対し、パチスロは回転リールをボタンを押して自分で止めます。

客層の変化

近年パチスロを遊戯するためにパチンコ店に入店すると、一昔前と違った光景が見られます。

昔のパチンコ店と言えば、暇を持て余したお父さんやお年寄りが大多数でした。

しかしここ最近は、若者が増えている傾向があります。また、昔では考えれなかった女性客の増加も見られます。

その要因として、アニメとのコラボ、有名人とのタイアッブがあります。

若者が見ているアニメを使ったパチスロ台が多数存在していて、これまでパチンコ店に足を運ぶことのなかった若者、女性が増加しているのです。

その影響か、昔はイメージが悪かったパチンコ店が接客や空間づくりに手を付け始めました。

今では、マッサージチェア、漫画コーナーなどくつろげる空間が多数用意さています。

この結果、幅広い念層のユーザーがパチスロを遊戯するようになったのです。

多彩なゲーム性

パチスロには様々なゲーム性があります。

Aタイプ、AT、ARTなどがあります。それは国の規制によって時代ごとに変化していきます。

ギャンブル性が強い台などが人気になると、国がギャンブル依存症を防止させるため規制を強化します。

ギャンブル性が落ちると、パチスロは人気がなくなります。パチスロにおいてギャンブル性は、人気をつかむために欠かせない存在です。

よって、規制法の隙間を狙いパチスロメーカーがまたギャンブル性の強い台を開発するのです。

ここ何年間も、その繰り返しが行われていると言ってもよいでしょう。

これにより、パチスロには様々なゲーム性が生まれたのです。

そんな中、どの時代でも変わらず存在するゲーム性がAタイプです。

Aタイプは、ボーナスが揃う。(777など)

ボーナスゲームが始まる。

コインが増えると言う、単純な流れのゲーム性です。

特に知識など必要なく、初心者でも遊戯できる入門編のゲーム性と私は思います。

まとめ

以上、簡単ですがスロットについてお話しさせていただきました。

近年はパチンコ屋にも入店しやすく、自分の知ったキャラクターが使われているスロットも多数存在します。

あなたも一度遊戯してみてはいかかですか?

また、パチスロは遊技機です。

適度に楽しむものなので、のめり込みには注意しましょう。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。