『フォートナイト』がほかのバトルロイヤルゲームとはひと味違うゆえんとは?

フォートナイトは、第三者視点でプレイヤーを見下ろタイプの視点の3Dバトルゲームです。戦い方としては、バトルロイヤル形式で最後の1人になれば勝者です。開発は、米国 Epic Games という会社です。

Epic Gamesという会社は、世界中の多くのゲームで利用されています3Dゲームエンジン「Unreal Engine」というプログラムを提供している、とても大きな企業です。

フォートナイトでは、集めた素材で壁や坂を作るなど、クラフト要素のあるサードパーソン・シューティングゲームで、オンラインでの対人(PVP)とCO-OPモードがある。バトルロイヤル形式のモードは世界同時接続が340万人に達するほどの人気を得た。基本無料だが、スキン(プレイヤーキャラクターの外見変更アイテム)や追加パックの販売で収益を得ており、2018年5月の月間売上は約3億ドル(約325億円)に達し、欧米では「社会現象」になっています。

ストーリー

突如発生した嵐によって人口の98%が消滅し、モンスターが現れた世界を舞台に、ヒーローが世界を救う戦いを行う。

Epic gameおよびPeople Can Flyによって開発されたサンドボックスサバイバルゲームである。

2017年7月25日にPC,PS4,Xbox oneへ有料早期アクセスタイトルとしてリリースされ、2018年に完全な無料プレイが予定されている。

初め方

PC、PS4、Xbox、Switch、iPad、スマホといったほとんどの端末で用意されています。
ただし、PS4とSwitch間ではオンライン対戦できないなど、大人の事情があるので注意が必要です。

親子であれば、スマホとSwitchで遊ぶのがオススメ。子供とのキヅナが深まることは間違いないでしょう

公式サイトから無料ダウンロードできます。

課金要素

基本的には、本人が課金しなければずっと無料で遊び続けられます。

しかし、「エモート」と言われるキャラクターの動作(踊り)など、真似したくなる要素が満載です。
次の対戦までの、待ち時間に子供がエモートしだすようになったらもう諦めたほうがいいかもしれません。

「パパ、課金したい」と言い出します。

この「エモート」やキャラクターの格好を変えられる着せ替えアイテム「スキン」を購入するのに課金が必要です。

課金したからと言って、ゲーム内で攻撃力や防御力が上がるわけではないので、デームを有利に進められるわけではないのですが、これがたまらず欲しくなります。

経験値を貯めるとレベルがあがる

その他、経験値を貯めるとレベルを上げていくとレベルが上っていきます。
ここでも同様にレベルが上ったからと言って、ゲーム内で有利になるわけではありません。

ただレベルが上がるごとに、上述の「スキン」や「エモート」がもらえる仕組みがあるので、時間をかけてレベルを上げたくなってしまします。

そして、無料プレイだと5レベル毎(程度)にしかプレゼントはもらえないのですが、「シーズンパスポート」といわれる課金を行うと、レベルが上がるごとに毎回プレゼントがもらえる用になっています。

ここも課金ポイントです。

シーズンパスの魅力

お気に入りの「スキン」や「エモート」を課金するよりも、「シーズンパス」を購入して地道にレベルを上げていくと、同様の「スキン」や「エモート」を得られるので、まずはこちらから課金が始まると考えてもらって大丈夫です。

2018年10月現在は、シーズン6となっていまして、「シーズンパス」は1000円程度で購入できます。

毎シーズン課金していれば、普通のゲームソフトを購入しているのと大差ないどころか、客単価は大きくなりますね!これがフォートナイトの課金モデルです。

なぜ「スキン」や「エモート」が欲しくなるのか?

いうまでもなくこれは自慢グッズです。
iphoneが広まった当初は、面白いアプリを持っていると人に自慢したくなったと思います。

子どもたちは、友達にスキンを自慢したくて課金したいと言い出しますので、気をつけてください。

ダウンロードとアカウントの作り方

ゲーム機(Ps4、Switchなど)であれば、そのゲーム機内のアプリストアでダウンロード可能です。
スマホでも同じです。

アカウントは、ゲーム開始時に作成するように促されますので迷うことはないと思いますし、パソコンでEpicGeme社のHPへ行きアカウントを作っていれば、どの機器ででも使えます。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。