和食は海外でも人気がある

和食は日本発祥の日本料理ですが、和食に使われる素材、材料というのは海外でも見かけることが多いです。また、味噌や豆腐といった大豆製品に使われる大豆は海外から輸入されていることも多いので、もはや和食は日本だけでなく世界で楽しめるようにもなってきています。

和食はダイエットするにも良い

和食は洋食や中華などに比べてヘルシーで低カロリーのものも多いので、ダイエットする時の食事として用いてもよいです。塩分が多いので調味料の量などに気を付ける必要もありますが、和食を続けていれば健康的で代謝の良い体、体質に変わるようなことも多いので、外国人がダイエット食に和食を取り入れることも多くなってきています。

一日一回は和食で健康に

今は食べたいと思えるものが簡単に手に入る時代です。ですから朝食にしても昼食にしても、自分の好きなものを食べて一日一回も和食を食べなかったということもあるものです。ですが日本人の体には和食が一番良いですから、脂肪を多くとらないようにするためにも、体の調子を整えるようにするためにも一日一回は和食を食べるように調整してみましょう。

季節の野菜を取り入れた和食を

和食が体に良いと言っても、いつも同じようなメニューでは飽きてしまうものです。ですから飽きないように色々なレシピを用意しましょう。また、旬の野菜を取り入れることでその季節に合った和食を楽しむこともできます。また、和食店のメニューも参考になります。季節に合う野菜を選んでバランスの良い和食を食べるようにしても良いでしょう。

まとめ

和食は健康な体を作るのに最適です。季節の野菜を取り入れたり素材にこだわって美味しくいただきましょう。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。