テレビ東京の番組表で人気番組は?テニスや韓国ドラマ、過去放送も!

 

テレビ東京はブレない姿勢が人気

テレビ東京は、1964年に開局後、長らく他の民放各局と比べて不利な戦いを強いられてきました。
予算が少なく、知名度も低かったことから、独自路線を突き進む以外に方法が無かったのです。
しかし、放送にあたってのブレない姿勢が評価され、多くの視聴者の心をつかんできました。

視聴者に戸惑いにも近い驚きを与えたのは、湾岸戦争中のことでした。
他局が報道番組に終始する中、ムーミンをいつものように放送しました。

このような流れは時代の変遷にかかわらず、いっこうに変わることがありませんでした。
重大事件・事故の報道を他局が流す中、一貫していつもと変わらない放送を行うテレビ東京は、いつしか視聴者から「ブレてない」という評価を受けるようになりました。
こうして、テレビ東京は他社との差別化に成功し、経常利益を伸ばしました。

スポンサーリンク

番組表の何気ない番組が人気番組となるテレビ東京

テレビ東京は、他社が時間的に割けないところに注力することが得意です。
以下に例を挙げてご紹介していきましょう。

朝5:45から始まるNewsモーニングサテライトですが、他局がまんべんなくテーマを拡げて放送するのに対し、テレビ東京は「経済・マーケット」の分野に力を注いで放送しています。
ビジネスマンのニーズや、場合によっては受験生にさえ役に立つような情報を取り扱うため、目的意識を持って番組が視聴できます。

中高年を意識した旅番組を適度にはさみつつ、ゴールデンタイムにはポケットモンスターなどのアニメや動物番組、バラエティ番組には国際感覚あふれる「YOUは何しに日本へ?」など、マイペースな番組構成となっています。

これらを、世間の流れにとらわれず放送する姿勢が、視聴者から愛される理由の一つとなっています。

放送するスポーツにも個性が光るテレビ東京

テレビ東京の功績の一つとして、通常民放ではあまり放送されない大会をフィーチャーして放送する流れを作ってくれたことがあります。
衛星放送などで主流だったテニスもその一つで、錦織圭選手の活躍もあってか、全仏オープンは2015年度からテレビ東京で放送されています。

プレーヤーも含め、テニスファンは日本国内にも多い反面、なかなかビッグタイトルを地上波で見られなかったことに、悔しい思いをしてきたという方も少なくありませんでした。

このようなニーズを汲んで、放送内容を組み立てられるのも、テレビ東京の強みと言えます。

韓国ドラマは毎朝放送!ブームに踊らされない東京テレビ

かつて一世を風靡した「韓流ブーム」により、日本・韓国両国の距離は、いっそう縮まりました。
しかし、ブームが落ち着いてくると、各局では別の特集やドラマをフィーチャーする流れが強いですが、ここでもテレビ東京は違います。

8:15分からおよそ1時間、韓流プレミアという番組で、韓国の人気ドラマを放送しています。
良いものは、継続して放送するという姿勢を崩していません。

お昼どきには、11:40から昼めし旅といったタイムリーなテーマを取り扱い、その後は海外ドラマを放送します。
ある意味、日本人の王道を往く番組構成を崩していないのが、かえって特徴的に映ります。
ブームに踊らされなかったことが、結果につながった好例と言えるでしょう。

経済番組に特化したビジネスオンデマンド

テレビ東京ならではのサービスとして、経済番組に特化した「ビジネスオンデマンド」の存在があります。
経営者や管理職などのビジネスマンの他、就転職を考えている学生にも利用者が多いのが特徴です。
経済に特化した番組の質の高さが、多くのファンを生んでいます。

以下に、コンテンツとなる番組の一部をご紹介します。
いずれも魅力的な構成になっている番組ばかりです。

スポンサーリンク

ワールドビジネスサテライト

テレビ東京の看板番組の一つです。
独自の視点で毎日の経済情報を伝えるニュースや、他チャンネルで掘り下げない分野の特集、将来のトレンドになりそうな商品を紹介する「トレンドたまご」など、経済に特化した切り口のコンテンツが充実しています。

ガイアの夜明け

経済の現場で奮闘している人たちに焦点を当て、経済ニュースの裏側で何が起こっているのかに迫っていきます。
「ガイアの夜明け」という番組タイトルには、地球規模で経済事象を捉え、「夜明け=ニッポンの再生」を目指して奮闘している人たちを追いかける、という意味が込められています。
ドキュメンタリー映画を見ているような構成で楽しめます。

カンブリア宮殿

カンブリア紀とは、地球で起きた生命の大爆発が起こった時代です。
その時期と現代経済界とを隠喩したタイトルになります。
平成の激動を生きる経済界の著名人に、村上龍さん・小池栄子さんがアタックする意欲作です。

ニュースモーニングサテライト

日本の真夜中に発表された、米国の経済指標や企業決算・株式相場に経済のニュースをまとめて、NYから生放送で伝えます。
テレビ東京の記者・日米のエコノミスト・市場関係者の重厚な解説が、情報がはらんでいる意味を紐解きます。

未来世紀ジパング

世界の現場から日本を見ることで、日本で暮らしていると気が付かなかった、世界というフィールドから見た日本の魅力・歴史・可能性を紹介しています。

池上彰の報道特番

日本でもっとも有名なジャーナリストの一人、池上彰の世界観で紐解く報道エンターテインメント番組です。
池上彰がニュースの現場に飛び込み、分かりやすく解説してくれます。

スポンサーリンク

これらの他にも、数多くのコンテンツが楽しめます。

ビジネスオンデマンドの登録方法

登録方法は大きく分けて2つありますから、以下に詳細をご紹介していきます。

クレジットカード・キャリア決済

http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/pages/start/

以下の登録画面から必要事項を入力し、テレビ東京IDを取得後、ビジネスオンデマンドのサービス利用登録が必要になります。

AppleID、GooglePlay課金

ビジネスオンデマンドアプリをダウンロードした後、2つのプランの中から1つを選びます。

・1ヶ月ごとの自動更新(月額500円・税込)
・1年ごとの自動更新(年額5,500円・税込)

 

仕事で行き詰りを感じている方や、将来に向けた行動を起こそうと考えている方は、利用してみるのも良いかもしれませんよ。

スポンサーリンク



コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。