競輪って、どう?

競輪って、なんか難しそう・・・。競輪ってどこでやってるの?どうやれば賭けられるの?というあなたのために分かりやすく競輪を説明します。これを見ればあなたも立派な競輪通です。

競輪って?

競輪は肉体を磨き上げたアスリート同士が激突するリアルスポーツです。バンク上の定められた距離を自転車のペダルを踏み抜いて、誰が一番最初にゴールするかを争う競争です。
しかもギャンブルとしてのエキサイティングな要素も楽しめます。
自転車競技法という法律に基づいて、地方自治体が主催する公営の自転車競技で、その収益は、選手の賞金など必要経費を除いて、すべて社会福祉、体育事業など、公共事業のために役立っています。
競輪の魅力は、なんといってもそのスピード!トップクラスともなると、ゴール手前のスピードは時速70kmにも迫り、白熱する攻防戦を繰り広げます。また、着順予想は選手の実力だけでなく登録地・卒業期さらには選手の心理状態までも考慮するまさに「頭脳戦」です。

競輪の観戦の仕方

ラインとレース。
競輪を観戦する前にラインを覚えよう。まずは、観戦する前にラインを読み取ることが大事になります。このラインは勝負を左右する選手同士の連携のことを指しています。競輪のレースは、平均スピードが70km/hというほどの速さが出ており、空気抵抗をいかに少なくするかがカギになります。つまり、この空気抵抗を避けるために選手間で連携するラインを組みます。ラインは、同じ地区のチームで形成することが多く、主にチーム内の体力がある若手が先頭で風の抵抗を受け、後方に勝負勘のあるベテランがいまます。ラインを形成するのは最後の1周第4コーナーまでです。それ以降はライン関係なしに優勝を目指せるようになっています。
次に、レースの流れを見極めよう。
ラインを覚えたら、次はレース自体の流れを覚えましょう。ラインは何人で形成されるかはそのレースによって違います。多いほどそのラインのチームは有利にレースを進めることができます。残り1周半になるとペースメーカーが退避します。それまでは、それぞれのラインが有利なレースをするための熾烈な位置取り合戦を行います。第4周以降は、まさにデッドヒートです。

レースを予想してみましょう

ラインとレースの流れを覚えたら、次はレースを予想してみましょう。レースは先ほど解説した通り、ラインが形成されて進みます。従ってそのラインがどのようなレースを展開するかで勝負が分かれ、単に個人の能力が高いだけでは勝つことができないスポーツです。
つまり、レースの勝敗を予想するには、?まず初めにどのラインに属しているのか?ラインの戦略がそれぞれどのようになっているか?選手の個人能力値はどうか
これらの情報は、実は競輪場のホームページで公開されています。中でも選手の前日のコメントがでていますので、それらを参考にするといいでしょう。

投票してみよう

車券を購入することを投票と言います。車券は100円から購入可能です。競輪で購入することのできる車券は全部で7種類あります。勿論これらは、賭け方や確率などにより、配当金がかわります。
?3連単→1,2,3着を着順通りで当てる
?3連複→1,2,3着になる選手を順不同で当てる
?2連単→1,2着を着順で当てる
?2連複→1,2着を順不同で当てる
?2枠単→1,2着になる選手の枠番を着順で当てる
?2枠複→1,2着の枠番を順不同で当てる
?ワイド→3着に入る選手を2名順不同で当てる
?から順に的中確率が低くなります。
車券は各競輪場および場外車券売場にある『投票窓口』で購入する以外に、『インターネット』と『電話』による購入方法があります。

車券が当選したら

投票した車券が的中すると、配当金が払い戻されます。払い戻しの金額は、各レース終了後、電光掲示板に100円あたりの額で発表されます。
払い戻しは、そのレースが行われた競輪場、場外車券売場および各施行者が指定した場所(県庁など)で行われ、有効期間は60日間です。

まとめ

以上、初心者が競輪を観戦するために必要なことをまとめてみました。基本的なレースの流れと賭け方を掴んでしまえば、割と簡単にレース観戦を楽しめると思います。レース予想に思わず興奮してしまうかもしれませんね。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。