餃子の王将、定番から裏メニューまで徹底解剖!!

餃子といえば、もはや国民食といってもよいぐらいの定番メニューのひとつ。

その餃子がおいしく食べれる人気チェーン店、餃子の王将。

会社帰りのちょっと一杯で使ったり、ランチタイムに同僚と行ったり、家族で行ったりと大人から子供までに愛されている餃子の王将。

今回はその王将の定番メニューから、食べ放題や裏メニューまでをリサーチしてみました。

餃子の王将とは

餃子の王将は、京都府京都市山科区に本社を置く王将フードサービスが京阪神地区を中心に全国展開する、餃子を売りにした中華料理チェーンです。

その始まりは1967年と古く、京都市の阪急大宮駅付近(四条大宮)にて始まり、その後全国に展開しています。

1970年代後半からは東京地区に積極的に出店しており、繁華街・駅前型から郊外型など幅広いエリアに出店しています。

人気メニューランキング

餃子の王将といえばやはり餃子が有名ですが、他にも人気メニューがたくさんあります。

数あるメニューの中から、どんなメニューが人気なのかベスト5を調べてみました。

第5位 揚げそば
カリッと揚げた麺に野菜たっぷりの特製あんをかけた料理です。

時間が立つにつれ揚げた麺が、柔らかくなってきて二度楽しむことができます。

第4位 エビのチリソース
ピリ辛のチリソースとプリっとしているエビが入っていて、これを目当てに足を運ぶ人もいるようです。

第3位 焼飯
パラパラでふわっとしていて、味付けもしっかりとしています。

焼飯好きなら誰もが食べている一品だと思います。

第2位 新日本ラーメン
全て国産食材を使っているラーメンです。

白醤油を使っていて、見た目は塩ラーメンのように透き通っています。

さっぱりしていて食べやすく鰹節を入れると風味が増すので是非試してみてください。

第1位 餃子
定番中の定番で、必ず頼む一品と言ってもいいでしょう。

パリパリの皮に、中はジューシーな肉汁が溢れてきます。

ご飯、お酒なんでも合う大人気商品です。

裏メニュー

ご存知ですか?餃子の王将には裏メニューがあり、通常のメニュー表には書かれていない隠れ料理があります。

定番メニューに飽きてきた時には是非試してみたい、隠れメニューを紹介します。

麻婆天津飯
天津飯と麻婆豆腐を組み合わせた裏メニューで、ふわふわ卵に包まれた天津飯にとろとろの麻婆豆腐をかけることにより、中華版のオムライスを楽しめます。

揚げ餃子
定番メニューの焼き餃子を一部店舗では裏メニューとして揚げ餃子として提供しています。

「餃子を揚げてください!」とオーダーすると対応してくれることもあります。

餃子両面焼き
通常片面しか焼かないが、注文するときに両面で焼いてほしいと言ったらやってくれます。

両面を焼くことで、香ばしさが通常のものより増して美味しく食べていただけます。

食べ放題プラン

人気の餃子の王将に「女子会プラン」があるのをご存知ですか?なんと美味しい餃子とお酒が60分内であれば、1800円で食べ放題・飲み放題となるメニューです。

しかもこの女子会プラン、女子会といいながらも男性でも利用可能(追加で+200円かかります)。

美味しい餃子にピッタリのビールやお酒を思う存分たのしめて、なんとスイーツまでついてきます。

気のおけない仲間たちと餃子の王将へ行けばきっといつもより幸せな時間がすごせるはずですね。

まとめ

皆さんいかがでしたでしょうか。

餃子の王将には、様々なメニューがありましたね。

餃子から麺類、飯類など紹介しきれていないメニューもたくさんあるので、是非会社帰りや学校帰りに足を運んでみてください。

また、最近では女性でも入りやすいおしゃれな店舗の形態のお店も展開しており、これまで以上に王将を楽しむことが出来そうです。

是非王将に行って、お気に入りの一品を見つけましょう。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。