ゆるくて面白い!「ブラタモリ」の見どころ

タモリさんといえば「笑っていいとも!」を長年やってこられた名司会者ですよね。

では、2008年からNHKで「ブラタモリ」という番組をもっていることをご存知でしょうか?実は初放送は深夜放送だったのですが、なんと高視聴率をたたき出し、視聴者からの反響もよく、プライムタイムに移されたほどの人気番組なんです。

そこで今回は、ブラタモリの魅力について、3つ紹介します。

とにかくゆるい!

番組は司会のタモリさんと、アシスタントのNHKの女子アナウンサーの二人を中心に進行していきます。

日本中の様々な名所で、専門家やその土地に詳しい人と共にロケを行うのですが、行き当たりばったり感がとにかく強いんです!ちなみに、回を追うごとに台本も薄くなって、ついにはA4で1枚だけになったそうですよ。

また、女子アナウンサーには事前情報が与えられていないので、ブラタモリは大半が「アドリブ」だとも言えますね。

ナレーションの草彅剛さんの声も、「ゆるさ」を与えてくれます。

名所の知識が身につく!

この番組では1回ごとに日本の名所をロケしています。

軽井沢、黒部ダム、嵐山・・・。

見ているだけでちょっとした名所観光を味わうことができます。

ですが、それだけではありません。

ロケに同行している専門家の方々が、それぞれの名所で、特に日本史や地学といったことについて、実際にその現場を見ながら解説をしてくれるのです。

もしかしたらブラタモリを毎週見ているだけで、いつの間にかあなたもタモリさんのように「断層マニア」になっているかも・・・?。

名所に行ってみたくなる!

皆さんもあると思いますが、テレビで放送されている商品や場所にとても魅力を感じてしまいますよね。

ブラタモリではとても魅力的な名所を取り上げられていますから、「ここ、タモリさんが喋ってた場所だ!」と思いながら、実際に行ってみて体験するのもオススメです。

全国各地でロケをしているので、意外と近くの場所が紹介されていることもありえますよ。

訪れる際は、どうして観光名所になったのか、どのような歴史があったのか、など背景を知ることで何倍も楽しくなること間違いありません!。

まとめ

ブラタモリは名前の通り、タモリさんを中心に、ゆるく進行していきます。

NHKには珍しく、きっちりとした台本がなく、アドリブを中心に進められているのも魅力の一つでしょう。

また、タモリさんが、時には専門家も驚くほどの博学を披露する場面も見どころの一つです。

そして、ブラタモリはとてもゆるい雰囲気も楽しみの一つですが、同時に深い知識を得られる絶好のチャンスです。

是非一度見てみてはいかがでしょうか?。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。