不動の人気を誇るロックバンド・Mr.Children(ミスターチルドレン)の人気曲6選

「ミスチルの名曲といえば?」

この質問に、あなたはなんと答えますか?

きっと多くの方の頭の中には「決して捕まえることの出来ない~花火のような光だとしたって~♪」が流れ始めたことでしょう。

山下智久さん主演のテレビドラマ、コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-の主題歌にもなった「HANABI」が有名ですよね。

日本を代表するロックバンドであるMr.Childrenは、たくさんの名曲を生み出しています。

今回はカラオケ「JOYSOUND」でよく歌われているMr.Childrenの曲を、歌詞と合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

1.HANABI

冒頭でも触れた「HANABI」が堂々の1位に選ばれました。

Mr.Childrenの33枚目のシングルで、2008年9月3日に発売されました。

オリコンチャートでは初登場1位を記録し、6年連続で年間チャートTOP10入りを果たしています。

ドラマの主題歌になったこともあり、幅広い年代の方々に歌われているようです。

「HANABI」の歌詞はこちらから(https://www.uta-net.com/movie/70478/)

2.Tomorrow never knows

ドラマ「若者のすべて」の主題歌や、「アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜」の挿入歌として使われた楽曲が2位にランクイン。

1994年11月10日に発売された、Mr.Childrenの6枚目のシングルです。

約276.6万枚の売上を誇り、Mr.Childrenの最大のヒット曲と言われています。

カラオケでは世代であった30代から40代の方に多く歌われているようです。

「Tomorrow never knows」の歌詞はこちらから(https://www.uta-net.com/song/7680/)

3.シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜

Mr.Childrenの9枚目のシングル曲で、1995年8月10日に発売されました。

発売月のオリコンチャートは2位、1995年度年間チャートは5位を獲得しています。

また、オリコン歴代シングルランキング39位を記録する超名曲。

10代から50代の男女に歌われており、年齢を問わず愛されている曲だということがわかりますね。

「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」の歌詞はこちらから(https://www.uta-net.com/song/8612/)

スポンサーリンク

4.抱きしめたい

1992年12月1日に発売された、Mr.Childrenの2枚目のシングル。

ブレイクする前に発表された楽曲の為、当時はあまり話題に上らなかったようです。

しかし、人気が出てからは売上が爆増し、今ではMr.Childrenが誇る代表曲の1つとして定着しました。

1996年放送のドラマ「ピュア」では最終回の挿入歌に使用されています。

また、2017年にはNTTドコモdヒッツ「娘の帰り篇」のCMソングとして再びスポットを浴びました。

「抱きしめたい」の歌詞はこちらから(https://www.uta-net.com/song/2951/)

5.Sign

Mr.Childrenの26枚目のシングルで、発売日は2004年5月26日。

ドラマ「オレンジデイズ」の主題歌に起用されたので、この曲を聴いたことのある方は非常に多いと思います。

2012年に住友生命のCMソングとしても使用されましたね。

オリコンチャート登場週数は46週に上り、日本レコード大賞を受賞した人気曲。

20代の男女によく歌われているようで、その割合は全年代の約半数にも及びます。

「Sign」の歌詞はこちらから(https://www.uta-net.com/song/19112/)

スポンサーリンク

6.しるし

Mr.Children29枚目のシングルで、2006年11月15日に発売されました。

ドラマ「14才の母」の主題歌であった本曲。

約7分12秒の超大作ラブソングとして、発売当時から話題になっていましたね。

オリコンチャートでは発売月に月間1位、「ミュージックステーション」で発表された2006年度年間ランキングで2位を記録しています。

当時ドラマを見ていたであろう20代から30代の男女がよく選曲しているようです。

「しるし」の歌詞はこちらから(https://www.uta-net.com/song/47751/)

まとめ

老若男女問わず親しまれているMr.Children。

次はどんな名曲が生まれるのでしょうか?

今後、彼らの更なる活躍に期待がふくらみます。

スポンサーリンク



コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。