とっても可愛い!ハムスターについて簡単にまとめてみた

手の平にのるほど小さくて愛くるしい姿から、ペットとして高い人気をほこるハムスター。

今回はそんなハムスターについていろいろまとめてみました。

ハムスターの紀元

ハムスターという生きものが誕生したのは今から約600万年前にさかのぼります。

他のネズミ類からわかれて進化していったと考えられており、その後様々な環境に適応していき、生息地を増やしていきました。

ハムスターの生態

食生は雑食で、野菜や果実といったものからミルワームて呼ばれる幼虫まで餌として食べます。

ハムスターは自信の頬に餌を溜め込むことができ、このまま巣穴まで運んでそこに貯蔵する習性があります。

視力はあまり良くないため、まわりの状況は音やにおいで把握しています。

スポンサーリンク

ハムスターの種類

比較的、飼いやすいハムスターとしてはこちらが良く名前に上がります。
とりわけ、ゴールデンハムスターは懐きやすいです。

  • ドワーフハムスターとは?
  • ゴールデンハムスター
  • キンクマハムスター
  • ジャンガリアンハムスター
  • キャンベルハムスター
  • ロボロフスキーハムスター
  • チャイニーズハムスター

ペットとしてのハムスター

ペットとして飼う場合は、のびつづける前歯を削るための木や運動不足解消のための回し車などの遊び道具を与える必要があります。

餌はハムスター専用の固形のフードや、フルーツ、野菜などをバランスよく与えると良いです。

まとめ

今回はハムスターについて簡単にまとめました。

ハムスターをペットとして飼いたい!と思った方は、しっかり飼う環境を整え、責任を持って飼うようにしましょう。




コトノハ編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

コトノハ編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。